2023年06月29日

令和5年度 北海校校友会十勝支部総会・懇親会を開催しました

令和5年6月10日(土曜日)午後6時30分より、帯広市内ふく井ホテルにて、令和5年度十勝支部総会・懇親会が開催され、執行部からの出席者は、金井会長、秋山校長、福島強化部部長が出席致しました。
柳澤支部長から十勝支部の現状報告を頂戴いたしました。
秋山校長先生から、学校の各部活の成績等のお話を頂きました。
金井会長から、4年ぶりの支部総会が開催できたことに心よりお慶び申し上げますとお言葉を頂きました。組織強化部として、今後は各支部の会員増員と若い期の参加構築に向け連携を図っていき、又、校友会運営協力金についても出来る範囲でお願いさせて頂きました。

北海校校友会
組織強化部部長 福島和仁


IMG_3709.JPG

IMG_3679.JPG
posted by 北海校 校友会 at 14:56 | 校友会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月23日

令和5年度 校友会会長 挨拶・校長 挨拶が更新されました

令和5年度 校友会会長 挨拶・校長 挨拶が更新されました。
下記URUをクリックするとページに移動します。

http://www.hokkaikouyu.com/about/index.php
posted by 北海校 校友会 at 13:42 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月19日

北海校校友会役員選考規程のお知らせ

令和5年度 第1回幹事会で承認されました、北海校校友会役員選考規程をUPいたします。
今後は、この規程を基に選考委員会の活動がスタートいたします。

北海校校友会役員選考委員会

北海校校友会役員選考規程
2023/6/7
( 規程の根拠 )
第 1 条 この規程は、北海校校友会会則(以下、会則という。)第9条の規定に基づき、役員選考規程を定めるものとする。
( 役員選考委員会の設置 )
第 2 条 会則第8条のに規程に定められた役員(但し、⑺ 幹事の各期4名を除く)の選出を円滑に推進するため、役員選考委員会(以下、選考委員会という。)を設置する。
( 役員選考委員の選出 )
第 3 条 選考委員会の構成は以下の10名とする。
⑴ 委員長     1名
⑵ 副委員長    2名
⑶ 事務局長    1名
⑷ 委  員    6名
第4条 役員選考委員(以下、選考委員という。)は、卒業期の間隔を考慮し幅広い年代層で構成されるよう人選しなければならない。
2 選考委員の人選については、任期満了時または交代時に選考委員会で適任者を推薦し、幹事会の承認を得た上で会長が委属する。
(選考委員会役員の選出)
第5条 委員長は選考委員の互選とし、校友会会長が委属する。
2 副委員長、事務局長は委員長が指名することができる。
3 事務局として校友会総務部が担当する。
 ( 招 集 )
第6条 選考委員会は委員長が招集し、議長を務めるものとする。
2 選考委員会は、選考委員の過半数をもって開催することができる。
(校友会役員の選考基準)
第7条 校友会役員の選考に際しては、次の各号の要件を十分に考慮して行うものとする。
⑴ 人格的に優れ、母校との関係を大切にし、校友の絆を高め校友会活動意欲のある人。  
⑵ 同年代の支持があり、且つ幅広い年代層から支持を得られ、校友の総意が反映される運営ができる人。
⑶ 校友会の財政を理解し、財源を校友会の活性化と在校生の支援に効率的運用し、校友会の運営を行うための財政的感覚のある人。
⑷ 学校側(教職員を含む)とコミュニケーションを図り、相互理解を深め、互いの立場を理解し校友会の運営を出来る人。
(役員候補者の選考方法)
第8条 選考委員会は候補者を会則、第9条に基づいて、会員の中から選考を行うものとする。
2 自薦による場合は、決意表明と50名の推薦者名簿を添付し、選考委員長に届け出なければならない。
3 委員長は予め役員候補者名簿を作成し、他の選考委員に候補者を周知しなければならない。
( 議  決 )
第9条 選考委員会の議決は、選考委員の過半数をもって成立する。ただし、可杏同数の場合は、委員長が決する。
2 事情により委員会を欠席する者は、議決権を委員長に委任する。
( 選考結果の報告)
第10条 選考結果の報告は、選考委員長が幹事会及び総会において行うものとする。
(任  期)
第11条 選考委員の任期は役員改選前年7月1日から2年後の総会までとする。
2 選考委員の選任については、継続性を重視し半数を再任とする。
 ( 選考委員会の休止等)
第12条 選考委員会は、幹事会において選考委員長が選考結果を報告した時点で選考活動は休止する。
2 選考が定員に満たない場合は、引き続き選考活動を継続して行う。候補者の選考が終わり次第、常任委員会に報告し承認を求めるものとする。
(規程の改廃)
第13条 この規程を改廃する場合は、幹事会の過半数の議決を必要とする。

posted by 北海校 校友会 at 13:10 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする